真庭からフライ釣行

「湯原漁協ニジマス自然釣り場」mission 2,ほぼ終了.

9月末に続き,大きく強い台風19号が通過した翌日の10月13日(日)行ってみました.「湯原温泉ニジマス自然釣り場」強風はまだ吹いている.
釣れる時間もほぼ同じ.10時頃から.
今回は午前中に3匹.午後2匹.どれもこれも引っ張りの釣りで,釣り上げた.
1匹目10時過ぎに釣れた.30 cm 追っかけてくるのが見えて,楽しかった.
2匹目はさらに下流で適当に引っ張ってきたら,モゾモゾと釣れた.
36 cm メスの印象.顔が穏やか.
レッドバンドが薄い.「ホウライマス」系統のニジマスの印象.
なかなかネットでランディングが出来ず,身体をひねった.その後,段々上背部が痛くなった.

上流側に行って,ヒトがいないので引っ張ってフライを変えて,ガツンときてくれた.36 cm. 引きが強かった.下のものはレッドバンドが少し濃いので,従来のニジマスであろう.

そこで,一旦休憩.
フライも変えてさらに32 cmが釣れた.合計4匹目,
若いからか,ジャンプも2回してくれて,レインボーを釣っている感じでした.
レッドバンドは,ほとんど無し.

どれもこれも,確実にリリースしました.

大物が釣れないなぁと思いつつ,川岸を歩く.
岸から近くに,大きなフナがいる.その横に鯉? 大きなサカナが定位している.ニジマスかどうか水が濁っていて見えない.そこへフライをなげてみた.50 cm 以上離れたところに着水.沈んで行っていると突然,そのサカナが動いて来て食った.なにかよく分からず合わせると結構引く.
すれがかかりとばかり思ったが,口に刺さっていた.
暴れまくる.でかすぎてネットの外に尻尾をだすと逃げ出されそうな.

これが本日最長の57 cmのニジマスでした.
14時40分,もう十分と思い,撤退.

前回に続いて 50 cm オーバーが続けて釣れた.
もう,湯原温泉も十分かも.
なんとなく終わった感じ.
あとは,同じ事の繰り返し.
というか,綺麗に遠くに投げられたら5割増しで釣れそうな印象.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください