真庭からフライ釣行

旭川本流はライズなし.

2019年4月19日(金),17時半に帰宅.
自分は今日は,旭川本流では一部のヒト達に有名なポイントに行ってみた.
ものすごい減水.
おもわず「これはすごい.今まで見たことがない」と声が出た.
今日は「サカナはそこにいるのか」の確認だけのつもりで到着.
有名な,渓流のためだけに生き残ったスピナーを投げてみたかった.

40年前からお気に入り,自分が中学生の頃には,すでに普及していた.
バス用のルアーはほぼ全部ミノーやワームに変わった.
渓流用は小さなスプーンに変わった.
そんなこんなで,細々と販売されている.
ダイワが輸入元だったので,日本では結構,売れたブレトン.
それのトリプルフックをシングルフックにかえたものが,ヤフオクに売っていた.
安く購入.トリプルフックはすぐに根掛かりする.

まあ,結論は2投目になにげにつれた.目の前で逃げたがアマゴかニジマスのように見えた.気を取り直して,10投目に,なにかつれた.
ニジマスでした.26 cmぐらい.
多くの人の意見「いつのまにやら,ここはニジマスの川になった」が実感された.
まあ,カゲロウのハッチもないし,ライズも全くない.
19時には勉強会がある.
職場から13 kmだったので,19時前に撤収.

暗闇で撮ったのできれいには撮れなかった.

今年ニジマス1匹  2019年3月1日から2020年2月29日まで記録してみよう.
去年は北海道で一日60匹以上ニジマスを釣ったりで,何がなにやらわからなかった.
今年は,地元だけしか行く予定がない.
2019 年 年間 今年は100匹は釣ろう.
下に表を作ってみたが,良くない.順番に直していく.

2019 場所 アマゴ ニジマス イワナ
4/6 旭川本流M 1
4/19 旭川E 1

 

 

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください