真庭からフライ釣行

今年はじめての日野川水系の支流

春に日野川の年券を6000円で購入していた.わざわざ写真も取って貼り付けて購入.
一度も日野川水系の川には行けませんでした.
2021年8月29日,満を持して,一回だけ一昨年に短期間だけ釣った支流へ一人で挑戦.
馬鹿みたいに暑い2時に到着,着替えた時点でもう汗だく.
釣り開始.
自分のALFA systemは全くダメ.

下の端にビーズヘッドニンフ,途中にウェットフライ
一番上のマーカーがわりのドライドロッパーはいつものニセパラスタ.
水量も少ない.
晩夏の季節というか,バッタ,ムネアカアントが大量に出ているので,
ドライフライはテレストリアルにして
水量が少ないので単独でドラグフリーに流す方が良かった.
まあ,次回があればそのように.

途中で小さいのが一匹だけ釣れた.天の恵み.

神経質に激しくパラスタに食ってきた.
川の流れも結構早い.
鳥取の川なので,「ヤマメ」です.
アマゴの赤の斑点がない.
今年初めて釣った.

自分より10mぐらい上流を,イノシシが右の坂というか壁から降りてきて川の中を走り抜けて左側の斜面を上がっていった.
そのときは,そのイノシシが何を意味するかは全くわからなかった.

分からないなりにつり上がって,堰堤に到達.
その堰堤は越えられるのかも不明.
夕方になったが暗くなる前に,堰堤からの白泡にむけてウェットフライを投げたが,
全く反応無し.
帰ろう.川に沿って帰っていくと途中で登れそうな法面(ノリメン)があった.
頑張って登っていくと,なんとイノシシよけの柵がはってある.
延々と張ってある.なにか国境の壁?のような印象.
乗り越えようとしたが,自分の体重で柵がグラグラ揺れる.
手前にこけてしまった.
あきらめた.
その斜面を降りてきていると,ベストの背中にいれた4ピースのロッドが引っかかった.横着して布袋に入れてなかったので,2本が落ちた様な.
暗くなってくるところで目の前で1本は発見.もう一本は見つからず.

このまま,探しても真っ暗になるので,一旦ひきあげることに.
初めての川で,なおかつV字に近い斜面なので,見えなくなったらたちまち困る.

どんどん暗くなるし,川に降りたところは,意外に遠い.
また,斜面を上がっていき,今度はイノシシの柵をなんとかして乗り越えた.
あとは,田んぼの横のあぜ道を歩いて帰った.
なんと一般道に出る前に,もう一個,イノシシよけの柵がはってある.
疲労困憊.なんとか乗り越えようとしたが,ウェイディングシューズのひもがひっかかり,
手前に戻った.もう一度挑戦,柵はグラグラ揺れて,なんとか反対側に転落しつつ乗り越えた.柵は壊れなかったので許してもらえそう.
道をとぼとぼと帰り,車の置いた場所に戻った時には真っ暗.

なんとか着替えて,車に乗り込んだ時は真っ暗で気持ちもかなり沈んだ.
車のナビを信じて,山の中の細い道を真庭ベースキャンプ(アパートの別称)に帰還.
鳥取県側の山の道ではタヌキが2匹,さらには鹿の子供がピョンピョンと跳ねて逃げた.
一日でイノシシ,タヌキ,鹿と3種類の野生の動物を見たことになる.
なんか,日本昔話の様なエリアであった.
岡山県側に入ると,そのような景色は全く無くなった.

去年は先端が折れてアメリカまで船便で送ったSageのrodの上から2番目が今回は紛失.
コロナで航空便が使えず,船便で送って半年がかりで修復したのに残念.

月曜日はとにかく仕事,
火曜日の13時から時間をもらい,高速を通ってナビに従って釣り場まで1時間10分で到着.自分は前日の車を止めた場所よりも上流のもう一つ小さな橋のたもとに車を置いて
どこかに川に降りれる場所がないか探した.初めての場所なので大変.日曜日に車を置いた下流の場所まで車でおりて,そこで着替えてそこから川の中を歩いてその上流の橋まで来るのに20分は川の中を歩かないといけない.
なんとか降りれそうな場所を意外と近い場所に発見.
ウェイダーに着替えて,日焼け止めもぬって,14:30から川に降りて捜索開始.
なんとかそこらへんという場所に到着,目印に木を石の間に挟んで立てておいた場所.
さらには,自分がこけて急斜面があれているので場所は正しい.

斜面を少しずつ登っていってイノシシよけの柵まであがってみると,なんと柵のすぐ手前にrodの2番目のピースが落ちていた.
折れてもいない.すでに泥が結構着いており,何日も後では見つからなくなっていたであろう.開始して15分で回収に成功.
なんといっても小さな橋のすぐ下流側に,川に降りられる場所があったのが大きかった.
自分がロッドを紛失した場所からの橋の見える位置を確認しておいて良かった.
後は,降りた場所まで川の横の岩の部分などを通って到着.そこから上がって,着替えて,14:56には現地を出発.16時10分には病院に帰り着いた.
3時間10分で,ロッド回収ミッションはコンプリートした.

その後は,また病院で仕事.18時ぐらいまでで早めに手じまいした.

釣行記というよりは,2回にわけた釣り竿紛失と回収の記録.

時に大物が釣れるという話しだったが,戦略ミスとなれていなかったので,完全な敗北でした.
幸い,鳥取県は9月末までなので,なんとか再挑戦したい.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください