真庭からフライ釣行

2018年遠征道東フライアングリング 準備でWorking dead状態

延々と続く突貫工事.

9月22,23日は鳥取,日野でのキャンプ.これは別記事に.
その準備もしていたが,自分は今年の夏休みに3年ぶりに
道東にいくことに決めていた.
久しぶりの大遠征である.
まずは,7月の飛行機予約
岡山-札幌便,札幌-女満別便,帰りの釧路ー札幌便,札幌ー岡山便の予約.
いつもお世話になっているガイドさんへの連絡.
メールで今回の釣りで必要な道具を教えてもらった.
自分もそれなりにロッドもリールももっている.
2010年,2012年,2014年,2015年と4回?行っている.
もう一度記録をみてみてみないとあやふや.
自分のフライアングリングの経験でほぼ全くないものが,
「大きな湖の釣り」である.屈斜路湖で一回やったぐらい.
それ用のロッドを今年は揃えたかった.
昨年発売のOrvisのHelios3の6番ライン用10 feetがほしかった.
ネットでは日本国内にはない.
いつも買う米国のショップも昨年までは日本へも
送ってくれていたのが,
今年からそのサービスがない.
しかし,その前にそのロッドは欠品であった.
さらにさらに調べた.
絶対あるのは,Orvis会社自身のオリジナルのネットショップである.
調べたら,確かにあった.
しかし日本への郵送料が200ドル近くする.
去年まで送ってくれていたショップなら,
郵送料が無料の上,100ドル以内のフライラインがおまけにつく.
合計300ドルの差になるのは大きい.
日本円で10万円以上なので,そのうえ2万円以上の郵送料では,
自分の懐具合では,不可能である.勉強になった.
そこまで調べて,もう米国本土でもヨーロッパでも日本でも
どこにも安いところは売り切れてしまっていることが判明.
潔く?あきらめた.
その次は,日本国内,他の外国のブランドで
10フィート6番のロッド探しをしていた.
自分は以前の北海道遠征の時に,
ScottのRadian 9 フィート 5番を購入した.
それも日本の熊本の店に頼んで米国の店に注文してもらう二段階方式.
そのときもギリギリその店に届いたので,自分のところへ送るよりも,
北海道のガイドさんのところに直接送ってもらった.
そんなこんなで,これは9月15日には,杉阪ケンジブランドの
10フィート6番のロッドと6番のshooting spey line S floating
10.6 mにランニングラインを購入.
自分の持っているリールに巻いた.これでロッドとラインの準備は完成.
情報では必要なものは,
4番8フィート,5番9フィート,6番9フィートとの話であった.
自分のラインナップは,
4番ラインは9フィート カムパネラ 遠投用ロッド
5番ラインは,ScottのRadian 9 フィート
6番ラインは Sniper #6 10フィートとなりました.
これを契機に4番ライン,5番ラインもこれを新調したかった.
これも10月5日に到着.
RioのIn Touch Trout LT -DT5F とDT4F

結構,お高い.価格を書くのは無粋なので,書きません.伸びないそうな.お楽しみ.

DT(double taper)で,リールに巻くと,先端が具グリーン,ランニングライン部分がグレイ,もう一方の先端になる部分が黄色である.

自分の感想では,超遠投はいらない.
この前SAの3番のDTを購入していたのにきがついて,
逆巻にしてみた.新品と同様の使用感.
それなら,釣行回数もすくない遠投もしない自分は
DTのほうが出費が少ない.
2-3年使って反対側をまた2-3年で充分にもとが取れる.
色々と勉強になった.

荷物の郵送には間に合わず,これはもって行くしか無い.
現場で変更するしかない.

自分は大きなディアヘアカディスを巻きたかったが,
その各色のダイド(染色)されたものを購入.

9月22,23日の日野のキャンプが準備の中間点.
その前後で準備が異なる.
そのとき,コックデレオンで巻いたフライを見せてもらった.
そのマテリアルも,以前から購入したかったので注文した.

さらには,サングラスが良いのが無い.
9月はじめに鳥取で無くしてしまっている.
高級品はいらないが「調光で偏光」がほしかったので,
購入.それも10月2日に到着.

自分の仕事のセカンドキャリアの3本柱の一つの学会がある.
12,13日は認知症学会がある.
9月28日になって,札幌のホテルの予約を忘れていたことに気がついた.
そこで,急いで樂天トラベルで会場のホテルのそばのワンランク下のホテルを予約.
一杯で無くて良かった.

9月29日(土)日直当直で朝まで帰れず.
それほど忙しくなかったが,30(日)には台風24号が
夕方19時頃が一番雨,風が吹いて大変でした.
30日午前11時には平日別荘(アパートの別称)に帰った.
すぐに,急患がきて,再び呼び出されて入院.
自分の遠征の釣り予定は10月8日の昼から11日の夕方まで.

最初の関門は,とにかく荷物を送ること.
それは通常は陸送でも道東まで5日あれば到着する.
9月30日(日)は台風の通過日.夜7時ぐらいは大雨.
1日かけて荷造りをした.
なんとかかんとか,10月1日朝8時過ぎにすぐ近くの
黒猫ヤマト宅急便にもっていった.
10月1日の朝だして,台風24号,25号のために
北海道道東につくのは
「最低8日はみてほしい」とのこと.
もう一度聞くと「8日はみておいた方が良い」とのこと.
その場での葛藤.
陸送でないとだめ.それはスプレー類がはいっているため.
そこで,スプレーは北海道内で調達するとして,
全部の荷物を送るのをあきらめて,
8日朝に自分が行く飛行機でもって行くという選択.
あるいは,交通事情が改善して,もっと早くつくのにかけるか.
普段は陸送なら遅くても5日間.
今の日本の回復力なら1日遅れでつくのではないか.
仕事の時間もせまっており,送ることに決めた.
3日の夜に「追跡」ができるとわかり,番号をいれてみた.
なんとまだ地元の配送センターを発送したままと判明.
到着予定日は10月9日になると記載あり.
これではダメ.8日の半日,9,10一日,11日半日の予定.
そうなると10日と11日の昼までしか釣れない.
そこで考えたこと.
1)まだ,東京,大阪にあるのなら引き帰させてもらう.
自分が持っていく.
2)スプレーは北海道で調達すべく,北海道内のドリーバーデンと
新潟のウェスト新潟店に注文した.
それらは,6日には到着するとメールあり.

翌朝4日の朝,近くの配送センターに行って状況を聞いてみた.
わかったこと.
「陸送の場合,目的地の配送センターに到着するまで
中継点の情報は得られない.」
さらに詳しく聞いてもらうと,
フェリーが遅れているらしいとのこと.
仕事の時間も迫っていたので,そこまでわかった時点で終了.
その後,9時前には携帯に電話があり,
「今日中に北海道に着くらしい.今日中に配達してよいか」とのこと.
それでわかり,なんと10月4日には着いた.
たった3日目に到着.宅急便に感謝.

荷物は送れたが,フライがまだ出来てない.
いつもの店には9月末に頼んだが,9月30日までお休み.
それでも2日に発送されたものが5日は届いた.
なんか新しいフライ.これは写真を載せます.

4日の晩には,荷物もついたので気持ち的にはようやく落ち着いて
フライ,特に,ザグバグもどきとフェザントテイルもどきを
合計10個以上巻いた.
それまでのドライフライ,スティミュレーター,
ディアヘアカディスは以前のものがある.
ウーリーバガー様のものはある.
なんとか本流,渓流,湖用のフライが出来た.

また5日昼にはコックデレオンのサドルとネックが到着.


それを使って5日の晩にはニンフ,ウェットを少し巻いた.
その時点では,もう顔がゆがむほど用時の山であった.

仕事の方が,どんどん立て込んでいる.
10月3日(水)には,ラクナ梗塞の入院は正式に内科が
主治医で診てくれることに決定した.
入院患者数が季節がよくなって減少.
110 人しか入院していないのに,
17人が自分が主治医である.
入院患者を診る医師は合計10人いるが.

これで,自分だけが増え続けるのはとまる.
上記で計算すると,4人は減る計算であった.
脳外科が2名の時に14名入院したらペイする計算だったらしいが,
この4月からは一人である.
一人で16人も17人も,常に入院しているのはどういうことなのか.
二人分給料がもらえることなど全くなし.
それなら,他の科に診てもらえる疾患は
診てもらおうとなりました.
それで10月5日夕方に右麻痺で来た人は
内科になるかと思えば脳出血であった.
「来週は常勤が都合でいませんよ」と説明して
納得してもらい入院.
ますます増える一方.

なんとかフライアングリングは,
出来るところまでもっていけた.
8日の昼から,11日の夕方までの釣りはできる.

次は,学会出張の準備.
ノートパソコン,wifiのルーター,スマホの充電器などの準備.
着替え,スーツ,ネクタイ,歯ブラシ,髭剃り,毎日の薬などいつもの
出張の準備なので,これは慣れているはず.
驚いたことに,ノートPCのアダプターとケーブルが
PC用バッグの中にない.
平日別荘(アパートの別称)も医局も調べたが,無い.
困った時のアマゾンで,10月6日(土)の外来の終わった昼過ぎに,
調べて注文,北海道に送ってもらった.10月8日には着くような.
わかったことは,出力の19V ,電流2.37A をあわせて,
ジャックの太さを合わせれば大丈夫だと言うこと.
外来の始まる前に,事務の職員に余ったケーブルを準備してもらったが,
DELLとSONYのものはDynabookには入らない.
というかそれぞれのシリーズでも違うとお勉強.
夜になって,Fujituのものをかりて充電.
0%で電源も入らなかったのが,100%充電できて稼動すると判明.
10月6,7日は外科系医師がいないらしく,
外来をして17時半から22時まで副当直.お昼の3時間ぐらいはフリー.
自宅に帰る予定の4,5日に帰れなかったので,
下着が無くなった.6(土)に外来が終わって17時半までに
シマムラにパンツを買いに行った.
さらには,仕事に次ぐ仕事.夜の24時まで働いて,いったん終了.
7(日)は朝8時半から17時半まで日勤.それがすんだら県南の自宅へ.
夜は荷物をまとめないと.

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください