真庭からフライ釣行

2020年10月最後の白賀渓谷

2020年10月27日(火曜日)の午後から有休をもらって最後の挑戦に行ってきた.
結果はGoproで水中写真はとれたが,
広角では,全体が見えても,サカナがほとんど見えないと判明.
これはまた,上げます.

まあ,最後のフライアングリングを楽しめた.
一番上流は,「源流の碑」はわかっていた.
一番下流はどこか確認.
これは下の端の堰堤.この堰堤の上流側が管理釣り場になるような.

その上手の川.
堰堤からの写真

上流で,ニンフを流しても,うまく釣れず.
マーカーにアタックしてくる.
と言うことで,ドライに変えて,まず一匹.

まあ,サカナが水面に興味があるのなら,ドライの方が楽しい.
なんか,なかなかニンフを沈めて,あるいはウェットで水面直下を流してなどは,経験値が低すぎてダメ.
来年度の課題.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください