真庭からフライ釣行

勉強になったFF講習のお手伝い

この前の日曜日にフライフィッシングのお手伝いに行った.
個人的に勉強になったことをまとめておきます.
津黒高原に行ってきた.

まずは,
1)芝生の上でキャストしたのは,10年ぶりぐらい.
出来るだけ遠投したのも,ほんとに久しぶり.
8番ロッドでフルラインも,久しぶりながら,15分ぐらいやれば,また出来そう.
なんか,肩,肘,手関節が痛い.普段,そこまでやっていないからであろう.
実際の釣りでは,カーブキャストを多用するのでそのプレゼンができないと
いけないとのこと.
普段は3番ラインでちょこまかポイントを狙うので,ロングキャストはほんとに久しぶり.

2)全くの初心者でフライフィッシングをやることを楽しみにしているヒトの
根源的なというか心からの喜びを表す人達に,教えられることの喜び.

自分は学生時代,22才から初めてもう30年以上やっているものの,丸々の初心者で
はじめてフライロッドを振るヒトを,責任を持って教えたのは初めてではないか?

自分がフライキャスティングのスクールに参加したのは,渋谷さん,東さんが高知の仁淀川で行ったもので,2012年の末と思う.
今も上手でもないが,8年間経過すれば理屈も技術も概念としては理解している.

実際は,自分は短距離であろうが,左手でダブルホールを小さくいつも行っている.
まるまるの初めてフライロッドに触るヒトは,投げ釣りみたいにロッドを後ろに振る.
ティップは後ろに曲がるので,先端が後ろの地面に当たって折れそうになる.
よく出てくる,10時-13時の動きなど全くわからない.
もちろん左手など使える訳がない.

それでも30分もすれば,少なくともラインが下に落ちることはなくなる.

すぐに近くの,施設内の小川へ.

まあ,ニジマス,アマゴが群れている.これは,直近の釣り大会?の残りのサカナのような.上からでもなく横から釣れる.
自分の巻いた,パラスタの後ろにピーコックを巻いた自分なりのパラスタアントをつけて,初めて川に投げてもらった.

ショートリーダーなので,一点勝負.
それでも,なんとか2匹釣れた.ニジマスに感謝.
まあよくドライフライに食いついてくれた.
生まれて初めてフライを投げて,二匹続けてドライで釣れたら,
それはそれはうれいいと思う.
なんか羽蟻が飛んできていたので,それに合っていたかも.

自分一人で始めたら,特に自然の川では,なかなか釣れるモノではない.
しばらくしたら,サカナもなれたので,フライを追いかけてこない.
次は,自分が巻いたニンフに変更.
マーカーつけて投げてもらったら,一投目から釣れた.

マーカーが止っても,最初の時はわからないもの.
まあ,それであわせて2匹釣れた.
サカナがかかってからのラインの引っ張りかたも,右手で押さえて,左手で引っ張るときは右手をゆるめて,左手を戻すときは右手でラインをロッドに押さえつけるのを教えたら,すぐに出来だした.

そんなこんなで生徒さんは非常にやる気で,短時間で4匹釣れて,
非常に喜んでくれた.自分もドライでもニンフでも釣っていただいて,非常にうれしかった.自分がそこでドラグフリーで流して10匹ぐらい釣っても,ここまでうれしくはならなかったと思う.
自分にとってうれしかったのは,今年自分が巻いたドライドロッパーシステムのドライの部分のフライ,水中のニンフの部分でそれぞれ,釣れたこと.
その後は,小学生の息子さんが来て,自分のニンフを使ってもらって,さらに2匹釣れた.
まあ,自分のフライで6匹のニジマスが釣れたのはこちらとしては極めてうれしかった.

自分のフライも役に立つことがわかったのは良かった.
生徒さんには,「フライフィッシングは,こんなに楽しいなんて」と思っていただいたようで,ほんとうにうれしかった.
おそらく,参加した初心者さんは,「講師のおじさんは普通にフライをつけてくれた」ぐらいしか思っていないと思う.
違う.県北に来て,新しいフライを教えてもらい,自分なりに工夫して2020年に開花した
苦心の作品で,なにげに釣れたことは,自分に取って卒業試験に無事合格したようなうれしさがあった.

なかなか無い経験でした.

また天気にも恵まれて,フライの場合の「恵まれて」は日差しがほとんどない,曇りの日ということ,雨は朝,パラパラと一瞬ふったぐらいで後は降らず.

自分が県北に来て,「フライがヒトに喜びを与えた」ことは初めてではないか.

3日後あたりで聞いた話では,MITとOHKのニュースでなにげにやっていたらしい.
自分は写ったらダメなヒト?でもないが,写らないほうが安全・安心.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください