Fly Angling のために購入したもの

2022年フロントジップウエイダー どうするか。

2年前に購入した、フロントジップのウェイダー。シエラというブランド。
自分の不手際というか、ジッパーは意外と華奢なので、車のトランクにくしゃくしゃにいれると、シッパーの部分が壊れる。また、ベルトをつけて無理矢理ジッパーを下ろすと、さらに力が入る。と言うことで購入して2年半でジッパーの下のところで破損。少しずつツメを傾けたらなおりそうな印象もあったが、買い換えることに決定。
又の間から冷たい水が入ってくるのはつらい。
また、見た目もまわりのゴムがはがれて、ボロボロの印象。

まずはジッパーは自分の性格では、もうだめかもと思い、Sugisaka さんのところから上記の同じブランドのシエラの、ウェストまでの長さになるかチェストハイの高さにもワンタッチになるものを購入。


購入して、早速、真庭ベースキャンプ(アパートの別称)ではいてみた。
問題は、足の長さはSサイズでよいが、お腹が入らない。
昨年の資格試験の勉強、コロナ禍での運動不足が重なって、体重が4kg増えてしまった。
それでお腹に肉がついて、今までのズボン、シャツが入らない状況にはなっていた。
それで返品。電話で「サイズ変更もできますよ。Mにしますか?」と聞かれた。
Mサイズになると、足の方が困りますと返事をして返品して返金された。

それでも自分はフロントジップか腰までにすぐ落ちるのがほしい。
その理由は、男ならではで「立ちション」が簡単にできること。
年取って、体が冷えたら「尿意切迫」で、「おしっこがしたくなってから出るまでの時間が短い。我慢できない」という状況になりやすくなった。
と言うことで、次は何を購入するか検討。

それで、
1)フロントジップ
2)腹囲の大きなウェイダー、足は短め。
を探した。となるとやはり「外国製」となる。
結局、SIMMSのウェイダーになった。

サイズはJSの在庫があって、ほんとによかった。
届いて履いてみたら、お腹もちゃんと入る。
高価な買い物になった。

以前持っていたSIMMSも悪くはない。今もはけるが、お尻まで水に入るとどこからか水がにじんで入ってくる。パッチを貼って直すことも考えたが、どこからか探し当てるのが面倒。

ぶっちゃけ、3月6日に別のブーツフット型を履いて、一日だけ短時間、川の水にはいってみたら、すぐに雪が降り出してあっという間に撤退した。

今年、2022年4月2日現在、本格的なフライアングリングは行けていない。
車も代車のままなので、釣り道具を乗せてという感じはない。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください