真庭からフライ釣行

すぐ近くの本流でも釣れた.Gamechanger もどきで釣れた2020

2022年5月3日,気になっていた近くの川のポイントに行ってみた.
4月27日の雨から一週間以上雨が降っていないので,大分水がへっているが,まだまだ水量は多い.
話では瀬の中にいるとのことだったが,瀬のおわりあたりでライズがあったように見えた.
新機軸で,話題?のGameChangerを関節を二つだけにして簡単な可動するニンフをまいてみた.ゆらゆら揺れないと実感がわかない.
まあ,どんなタイミングでどうやったら釣れるのかもなんかわからないなりに投げてひいてみた.なにか来た.それなりに引く.
なんと,25 cmのホウライマスが釣れた.

意外と瀬尻から流れが緩くなる場所で来た.

さらに少し下流に流して,ドンドン深い早いほうに流れていって,引っ張ってきて,少し浅い場所でもう一匹来た.ケタバスと呼ばれるもの.旭川本流には,結構泳いでいる.
過去にも28cmのものを釣ったが,以外と銀色できれいである.3番ロッドあたりで釣ると楽しいかも.自分は11.9 feetのセミダブルというかSageの5番ロッドだったのでブッコ抜きみたいに釣れた.

まあ,初めて巻いた,中途半端なgame changerもどきビーズヘッドニンフで釣れたのは良かった.アマゴはもう上流まで上がって行っているのか?
その側の上流の瀬で4月半ばにドライで37 cmのニセ銀毛アマゴがつれたらしいが,もうアマゴはいないのか?
しかし,なにかつれてくれてうれしかった.
もっと上流にいけば,アマゴが上がってきているか?
なんか,旭川はいつの間にやらニジマスの川になってきている.
放流でなく,繁殖しているのは間違いない.
アマゴの寿命は3年,ニジマスは5-6年という記載も多い.実際は4年程度ではないか.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください