Fly Angling のために購入したもの

2020年6月に購入したフライ関係品

6月の梅雨の雨の間に,必要なものを購入.
晴れ間にはフライアングリングに行かないと.

21日にランディングネットを木にひっかけて,危うくなくす所だった.
色々考えて, ネットリリーサーについていたゴムひもを
カラビナを使ってネットとつなげれば,良いと分かった.
沢山のカラビナがあるが,目立つ色が良い.
6月27日カラビナが到着,

新しいフライのベストは,スカスカのメッシュで
それぞれのパーツをつなぐ形のもの.
カラビナを装着できるD ringが沢山ついているのでひらめいた.

これでランディングネットをなくす可能性がゼロに近くなった.
ベストへのゴム紐は小さなカラビナを使ってくっつけた.

6月25日(木)タングステンビーズが届いた.
3 mmと3.2 mmのもの.
自分は2.7 mmのものを多用していたが,
わずかに大きい物がほしかった.

それと黄色っぽい,タンカラーのスレッド.
道具箱を除くと茶色い未使用があったので不必要だったかも.

6月26日(金)Ken Cubeから,先端が3Xのリーダーが来た.
それとアイスタブ入りのヘアズイヤーの毛も同時に頼んでいたので,来た.
多くの動画をみて,最近分かったこと.
そんなにロングリーダー,ロングティペットは皆使っていない印象.
自分もドライで飛ばしても,全部で15フィートぐらいのもの.
それ以上になると絡む.
岡山,鳥取では,
上が開けた所での釣りが出来る場所が少ないのも
あると思う.

それと順番に自分は細くしないと行けないと思っていたが,
意外と4X 9 フィートのリーダーに6Xを6フィートとか,
プロ達も様々な工夫をしていると判明.
今回のドライドロッパーではリードフライは4Xで水中で良いと
あったので,リーダー,ティペットのトラブルが激減した.
それ用に,今回,先端が3Xのリーダーを各種の長さ購入した.
冬の湯原温泉での引っ張りの釣りでも
4Xで50 cmのニジマスは普通に釣れた.

ティペット9X, 10 Xは冬のミッジの釣りにおいておこう.

6月27日(土)ヤフオクで購入した,ヘアズマスクが届いた.
イヤーはとれていたが,なんとかなろう.

黒色のヘッドセメントも届いた.アマゾンで購入すると郵送料が高くつくので,
本当は,ヤフオクなどで出品者からまとめ買いした方が安い.

6月29日(月)マルチグルーのシンナーが届いた.
写真はまたあげます.
これらは全部,ヘアズイヤーニンフ,
さらにはハードシェルアントなど新しく巻くために購入.

結構,購入している.
その割に,行ける日も無いが,仕方がない.

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください