真庭からフライ釣行

大物釣りなので、フライのティペットとハリスの号数を比較

最近は、フライのティペットよりも、他の釣り用のハリスが安くて強いという話が多い。

自分もニジマスを釣り出して、リーダーは9 feet 1X か2X,ティペットは2X,それに大きなビーズヘッドニンフ、さらにトレーラーで先に3Xをつけてグレートセッジなどの重りなしのウェットフライを巻くことが多くなった。
まあ、50 cmまでは3Xでも十分だが、おおらかな釣りなので2X通しで今は行っている。4Xでは切られることがあるので、使わないことにしていた。

何号にあたるか、何ポンドに当たるかは、時々、自分でも疑問に思うし聞かれることもある。もっともわかりやすいのは2Xで2号である。

この前,3Xでバッタフライで39 cmを釣ったのでそのまま,2Xの間に3Xをつないで一匹目の39cmは釣れたが,次の大きなものは,引き合いをしていたらブチンと切れてしまった.大きなニジマスは3Xでは切れると判明.

先日,2X通しで全部2Xでトレーラーのフライも,先端のリーダーフライも2Xで結紮した.それが2X同士を結紮した部位からも切れた.どうしようもない.
ということで,9 feet 1Xのリーダーは注文したが,1X通しでティペットも1X(2.5号)を購入した.
さらに9 feet 0 Xのリーダーも注文した.
0Xは今まで,ボートでのスズキ狙いの時に使ったぐらいである.0Xは3号相当.
渓流でニジマスを釣って2X (2 号)を切られるということが,2回続けておきたので,今後は,1Xまで強めてみよう.
ところで,フライのティペットは1800円で100 feet, 要は30 m単位で売っている.その価格が1700円ぐらいである.
それなら,1X, 0Xに相当するのは,2.5号,3号である.
それなら,

多くの人が,上記が安く「強い」との評価をしている.
一応,2Xのティペットは持っているので2号は不要として,2.5号,3号を注文した.60 mの値段なので半額とは言わないがそれに近い価格.
ティペットは代用品があるし,強度もあがっているので,上記を購入した.
リーダーはテーパーしていないといけないので,安い替わりはなかなかない.
自分で作っても良いが手間がかかりすぎる.その時間があればフライを巻いた方が良い印象.

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください